CANAAN FESTIVAL WEEK

 

新しくなってからの池袋テアトルダイヤは良くなったのか楽しみにしていたら、テアトル新宿とは段違いになっていた。音はTHX館程くっきり聞こえてこないが低音高音出まくり。パナソニックのDLP映写機が優秀で明るかっただけかもしれないがスクリーンはミニパーフォレーションスクリーンのような感じがした。テアトル新宿のようにダクトがやかましくなく、熱さと寒さで苦しめられることはなさそうだし、なんと言っても従業員の態度が良かった。
劇場版になると知ってからMXの放送を見るのをやめた。第6話から見ていない。今回見たのはプログラムCと呼ばれている第9話から最終回までの上映。TV放送ではちんぷんかんぷんなお話に腹が立つくらいであったのになぜか劇場版プログラムCはかなり楽しめた。映画にはなっていなかったけど、背景は結構描き込まれているんだなと。アクションは放送を見ていたときから劇場で見せた方が楽しめると思っていたがやはり楽しめた。
サラウンドスピーカがあまり鳴っていなかったのと乗り物が3Dなのと謎明しが回想だったのは残念だったが楽しんで見れたから良いでしょう。
パンフレットが高いかなと思うもないよりは良い。来年も劇場用アニメが多く公開されるがパンフレットがないとか売り切れた作品は見に行かないことにする。今回もパンフレットの販売がなければ行かなかったでしょうが見に行って良かったかなと。