劇場版 Fate/stay night Unlimited Blade Works

  

自分は座って見たけど新宿武蔵野館の初日ラストの回は立ち見。 良い館で見たかったけど MOVIXさいたままで行く元気がなかった。 たぶん、音でも楽しませようとしていたのでスクリーンも良いしMOVIXさいたまで見た人は自分よりも楽しめたはず。
 
TVシリーズの 『Fate/stay night』 は全話見たか覚えていないが能登麻美子様がなぜかラストに出てきたのだけは覚えていた。 放送されていた当時はエロゲーが原作なのを一般アニメにしたことに少し抵抗があったはず。 エロゲー原作なのにエロがまったくないのも逆にストレスだったことを以前このブログに吐き出していたのを見ながら思い出した。  はてなダイアリーはこのころは盛り上がっていたけど今はなんでこんなにだめになってしまったのだろう。
 
話もドラマも世界観もよくわからん状態で突然次のシーンに行ったりの富野編集。 とにかくアクションを見せる  見せる  見せる。 これは俺は劇アニとしてありだと思う。 見せることをしない劇アニはなんで館で流すのだろうと疑問に思ってしまうのだけど 劇場版「フェイト」 はとにかく見せていた。
 
川井憲次氏の音楽が良かった。
 
あとは、TVシリーズで主役だったセイバーの出番が少なく感じた。 よく分からないまま出番が終了してしまったし。
 
パンフレットは良くなかった。 値段の割に素材は良いのだけどボリュームがない。