東のエデン 劇場版II Paradise Lost

 

前作を見て今回が映画になっていないと怒るのは間違っている様な気がしたのでそこは最初から諦めて観に行った。 テアトル新宿の初日15時40分の回は立ち見。 今回は池袋テアトルダイヤかユナイテッド・シネマ豊洲の良い館で見たいと思うこともなく、態度の悪いあのスタッフまだ居やがったのにはちょっと驚いたがテアトル新宿で今回もご鑑賞。

パンフレットの神山健治監督のインタビューで言っていた通り一回見ただけでは隅から隅まで分からなかったけど話はしっかり終わっている事だけは分かる。 もしもう一度見たいと思うことがあるのであればTVシリーズの第1話から続けて見たいかな。
前作と一緒で今回も当初の予定よりも尺を長くしたのかなってしまったのか、まあ、前売り券の価格を考えるとこちらとしては得をしたのだがそういう所でも神山健治監督の意気込みはあったのだろうしつまらなくはなかったけど、TVシリーズの最終回を超える見せ場はなかった。 セリフを見せようとしないで話を見せてほしかった。 神山監督は『精霊の守り人』を超えるアニメを作ってほしいが。