TRIGUN -Badlands Rumble-

 

新宿武蔵野館の15時30分の回は9割くらいの入り。初日なのに満席ではなかった。
やっぱりおもしろかった。『トライガン』が劇場版になってつまらなくなる方のが想像しづらいが。
今回の『トライガン』で不満なのはまず一つにTVシリーズのBD-BOXで出さなかったことがあるけど劇場版はTVシリーズより遥かに情報量が多く、スピード感がありでブルーレイディスクを買うことは本編開始10分で決めた。
音も凄くウーハァーが床を揺らしまくるようなのが入っていたけど新宿武蔵野館では音で『TRIGUN -Badlands Rumble-』を楽しませるまでボリュームは大きくなく、やっぱり都内でも良い館で流してほしかったというのがもう一つの不満としてある。配給のクロックワークスは頑張ってほしかった。
話は凄く分かりやすく上げ足を取るような所はなく。話が単純な変わりに画はかなり見せている。
テレビ東京の放送の最終回以来に見たのでしたがを十分に『トライガン』見ることを満喫できて大満足。出来ればTVシリーズの最終回の続きを劇場版で見たかったという欲が。