三鷹の森ジブリ美術館 ちゅうずもう

 

ジブリ美術館に 『ちゅうずもう』 を観に。
早めに行ったので土星座の映写室をじろじろ見ていたらあの映写技師のおじさんからあいさつをしてもらってちょっとビックリ。 そのまま映写室の扉を開けてもらっていいろいろ説明してもらった。 すごく良い方だった。 上映前のお忙しい所だったのにありがとうございました。とても楽しかったです。
前回行った時もだったけど今日も中国からのお客さん多かった。 日本語なんぞ分からないだろうにそれでも日本人のお客さんよりもよく反応していた。 『まんが日本昔話』 のような始まり方だったけど、ねずみが白黒時代のミッキーマウスのような動きをしていたり、ワイヤーアクションのような動きをしたり、よく動くキャラを楽しめればOKな作品だったかなと。
ジブリの森のえいが展』はいつものような宮崎駿監督の特別展示のための解説イラストはなかった。 いつもならパンフレットに展示されていたイラスト解説が載っているので今回の特別展示のポスターになっている画を所有できるかと期待していたのだがパンフレットも発売されていなかった。
特別展示のパンフレットはありませんでしたがジブリ美術館の新しいパンフレットが発売されていました。 宮崎監督のイラストポスターが付いてきた。