パン種とタマゴ姫

 

今年2回目の三鷹の森ジブリ美術館ですが6月に行った時もでしたが中国からの人達が多かった。 中国の人ってあまり映画って見ないんじゃないっけか?  それでもスタジオジブリの作品は人気があるのでしょうか。
劇場アニメの背景。
キャラの動きが宮崎駿監督作品らしい動きをするので宮崎駿ファンはかなり楽しめると思います。
台詞がなくとも楽しめる凄さはさすが宮崎作品だけど、でも、ちょっと説明不足だったかな。 最後にいつもの拍手がなかったのはそのせいか、もしくはジブリ美術館短編作品では1番か2番目にパワーがある作品だったから見たあとグッタリしてしまったからかもしれないけど。
このクオリティで長編劇場用アニメを見たいけど。
 
今回も『ジブリの森のえいが展』のパンフレットがなくて、ポスターになっている宮崎監督の画が所有できなくてそこが残念だった。 ポストカードにして発売してくれてもよかったのに。
因みに今回のフィルム入場券は『魔女の宅急便』でした。キキがトイレから出て行くシーンだった。『魔女の宅急便』だったのはうれしいけど別にこのシーンでなくても。