蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH

 

大みそかのサンシャインシネマ池袋のラストの料金が安い回で観てきました。 女の子で館の中はいっぱいだといいなと楽しみにしていたのにスカスカでした。 女の子もいたけど半分は野郎だった。 変な期待をしたときに期待と違う現実がそこにあると本当に心底がっかりする。
ブルーレイ上映だとフィルムでの映画上映よりも音はぜんぜんきれいなはずなんだけど台詞が若干聞こえ辛かったなあ。訓練のシーンなんかはサラウンドスピーカが楽しませてくれましたが音響そのものがそんなに良くないのかもしれない。『ブレイク ブレイド』のブルーレイ上映の方が画質も音質も良かった。
最初はOVAとして作っていたのかなあ?  それが尺が長くなり、スタッフが頑張っちゃって画がスクリーンでも通用すると思ったから今流行りのBD上映なら採算行けると思って劇場版と打ったってな所なのかなぁ。
TVシリーズでは2Dだったロボットが劇場版では3Dとなっていましたが結構演じておりました。 TVシリーズでは3Dだった島の防衛システムなんかは今回は2Dだった。 最初のフェストゥムが攻めてくるこのシーンは撃ちまくりの結構俺好みで楽しめたんだ。
ドラマは分かるのだけど今回もフェストゥムの設定や都合が分からん。 たぶん、俺にあれは2回、3回と見ても分かんねえだろうなあ。
TVで放映されていた当時は否定しながら見ていたところもあったけど懐かしさと画の良さとで楽しめました。
続きは作れるように終わらせていたので今度はフェストゥムの説明ばかりでなく見せ場ももっと用意してほしいなと。
あと、パンフレットが高い! この内容と質ではボッタクても600円だろ。