鬼神伝

 
初日の新宿ピカデリーの14時50分の回は空いていた。
 
最近のアニメには珍しいシネマスコープサイズ。 アニメでシネスコを見たのは『鉄コン筋クリート』以来かな。 なのに新宿ピカデリーは気が利かない。せっかくのシネスコなんだから一回だけの上映でも良かったのでスクリーン2か3で見せてほしかった。 因みにちょっとピンボケ映写でした。
 
川崎博嗣監督といえば自分は『スプリガン』が出てくるけど、『スプリガン』と違って音響は良かった。 『スプリガン』が酷いのは途中から台詞が聞こえ辛くなるあれはなんなの?
だけど、音楽が自分の好みじゃないく、キャラの声も天童純と水葉がもうちょっとなんとかしてほしかったというのがあり。
 
もうちょっと説明とドラマを入れてほしかったシーンもありましたが、studioぴえろの本気が観れたかなと。