アニメミライ

 

バルト9の400人くらいが入るらしいシアター6で 『文化庁若手アニメーター育成プロジェクト』 を今年も鑑賞。 なかなか入っていた。

昨年は黄瀬和哉様と本郷みつる監督の名で観に行ったのだけど4作品が4作品共良かった。 今年は特にスタッフの名で観に行ったのではなく、ただ、劇場アニメがこの世で一番好きな娯楽なもんで若手のアニメスタッフを応援したいとかそんなかっこよい理由もなくただ自分が楽しみたいがだけに観に行ってしまった。
 

テレコム・アニメーションフィルムの 『BUTA』が一番おもしろかった。 白組の 『しらんぷり』 もなかなか良かった。 4作品、画はみな良かったけど 『わすれなぐも』 と 『ぷかぷかジュジュ』 はもうちょっとストーリーかドラマに何かが欲しかったかなと。
 
前回の方が作品は楽しめたのだけど、が、今回は僕ちゃんが大好きな劇アニパンフレットをただでくれるという素晴らしいお土産げ付きに今、非常に良い気分です。 観に行って良かった。
あとは前回の4作品はDVDにはなったようでございますがブルーレイディスクになってくれることを。