グスコーブドリの伝記 

  
 

新宿ピカデリーの初日14時40分からの8番スクリーンの上映は8割くらい入っていたかな。
 
画はアニメ映画の画。映画館で観る画。作画も背景も文句の言いようがない。
5.1chでしたが後半は結構鳴っていたシーンもあったけどサラウンドスピーカーをもうちょっと鳴らしてほしかった。
 
 
小っちゃい子も観に来ていたけど小っちゃい子にはつらい作品だと思った。なんか、全体があの世を描いているような感じ。 昔観た黒澤映画の 『夢』 を観たときと同じ苦しさをこの作品でも感じた。
はっきり言って暗い作品だし、ストーリーも分かりつらいようでわかりやすい。 分かりやすいようでわかりつらいじゃなくて分かりつらいようでわかりやすいはけっして面白かったとは言えないけど、現在の最高のアニメ画を堪能できたのは映画館で観た価値はあった。