風立ちぬ

 
 

新宿ピカデリーもだったけど、バルト9も2小屋体制で流してバルト9の11:25分からの回を観たけど満席。 隣りに偶にアニメ映画を観に行くと出くわす鑑賞中に落ち付いて観ていられないオタクが座っていて凄くウザかった。
 
 
前評判が分かれていたけど、主に庵野秀明様の演技がどうのこうので良い悪いの意見が分かれていたけど自分は庵野演技、全然OKでした。 前評判でどんなもんなのか分かっていたからというのもあるかもしれないけど。 アニメオタクとしては庵野演技はこの作品の楽しみの一つだったし。
 
 
 
崖の上のポニョ』 以来の新作だけど 『パン種とタマゴ姫』 なんかも観に行っているので5年ぶりの新作という感じが全然しない。 『崖の上のポニョ』 よりも良かった。
 
  
 
 
パンフレットを見たらモノラル音声と載っていたけど音響が楽しめる作品ではなかったのはちょっと残念でした。
 
 
  
震災がきっかけで企画され制作された作品だと思ったら、震災の前から制作されていたのを「ジ・アート・シリーズ」を読んで知りました。 武重洋二様の解説だと関東大震災の描き方を東日本大震災が起きてしまったことで宮崎駿監督はかなり葛藤したと載っておりました。