今更ではございますが  『おおかみこどもの雨と雪』  のBlu-ray を買て観ました。

  
 

映画館で観た後しばらくしてからビデオで所有しておきたい作品ではないと思ったのだけど、増税を前にしてやっぱり買っておけばよかったと後悔するのではと考えが変り買ってしまいました。
 
 
CGのモブキャラがかなり抵抗があったけど、画はカラーバンディングもジャギーも気にならなかった。 
 
 
音はサラウンドバックが鳴るPCM5.1だったけど、基本的に静かな作品なので音響は楽しめなかった。
 
 
 
あと一回か二回観れば満足できてしまうかも。 『時をかける少女』 のように何回観ても楽しめるや、 『サマーウォーズ』 のように飽きるまで10回くらい観ましたまでの作品ではないなと。
おおかみこどもの雨と雪』 はアニメ映画として観れる作品なのだけどドラマがまじめでもっと娯楽な何かが欲しかった。 このままアニメにリアルばかりをを入れていく方へは行かないでほしい。 細田監督は絶賛していたけど 『Colorful カラフル』 のようなアニメは作らないでほしい。 自分が今まで観たアニメ映画で 『Colorful』 はワースト1位。