『うる星やつら Blu-ray BOX 04』 がamazon.co.jpから発売日に届きました。

 

ディスクは前BOXと変わった所はないと思うのだけど16ミリといえどさすがフィルム。  ジャギーもカラーバンディングも、24pを96Hzで観るちらつきも全然気にならない。 逆にカラーバンディングぐらい見えてもよさそうなものだが。
 
 
特典は相変わらず開発側のセンスのなさにイラつくけどワーナー・ホーム・ビデオに何を言っても通じるものはなさそう。 ハリウッド映画の会社だからアニオタが何を望むのか全然分からないんだなと。 分かっていたらヘッドホンとかタオルとかは特典に付けないと思う。 でも、ワーナー・ホーム・ビデオからしてみればアニオタが喜ぶ物はヘッドホンとかタオルなんだろうなあ。矢沢永吉のファンと一緒に見えるのだろうか? 
 
めぞん一刻』  『らんま1/2』 は35ミリフィルムなのでBDは買わないで Ultra HD Blu-ray Disc まで待つことにしました。 Ultra HD Blu-ray Disc にならなかったらどうしよう。