映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

 

今日の新宿ピカデリーはレディースデイなので小屋の中はお姉さん達でいっぱいかなと思ったら3人しかいませんでした。因みにおっさんは自分を含めて4人。子供は一人もいませんで上映が始まって5日目の朝一の新宿ピカデリーは7人しか入っていなかった。
『オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃』 がかなり良かったので続けて今回も良いということはないかなとあまり期待していなかったのだけど、しっかりした話とドラマは上げ足が取れるような所もなく、画も3Dに逃げずに作画でしっかり描かれ、「クレヨンしんちゃん」の映画は音までこだわらなくていいと思ったのでバルト9よりも100円安く観れる新宿ピカデリーで鑑賞したのだけどサラウンドスピーカーとウーファーは結構鳴っていてもんくはないのだけど、面白かったかといえばなぜかあまり面白くなかった。 悪い所はないけどなんかあんまり楽しめなかったのはやっぱり去年の 『オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃』 が面白すぎたのかな?
ドラえもん」 と 「名探偵コナン」 の映画のように来年の映画の発表はなかったけどあれば行くかな。 「ドラえもん」 と 「名探偵コナン」 と 「クレヨンしんちゃん」 のは毎年観に行くようになっちゃったなあ。