詩季織々

 

上映開始2日目のテアトル新宿で鑑賞。13時20分の回は7割くらいの入り。
中国のアニメに興味があるかと言ったら中国に限らず日本のアニメにしか興味がないのだけどコミックス・ウェーブ・フィルムが大きくかかわっていたので観てみることに。コミックス・ウェーブ・フィルム作品だった。 単館、短編映画が何かわかる人なら『君の名は。』が楽しめた人ならこれも結構いけると思うのだけど、保証はしない。
背景がコミックス・ウェーブって感じがガンガンにあるのだけど、作品にいい感じをもらっても中国に行きたいとは思えないなあ。 中国に行くくらいならビデオを買ってあげた方がいい。DVDが売られていたけどBlu-rayにはならないのだろうか? もうBlu-rayを買ったりなんかしたら中国全土を行ったり来たりしたようなもんだね。