頭文字D Memorial Blu-ray Collection Vol.3

 

 

Amazonで購入。 これの前の2箱のBlu-rayがかなり見応えがありやっと開封

24pで制作されていてもよさそうな頃の作品だけど60フレーム。 バンディングが気になる所は多いけど、画力はかなりアップしていた。

 

箱根が舞台になったのであの辺をまあまあ知っている俺はかなり楽しめると思ったら、箱根の描きはいまいち。 箱根で『頭文字D』の舞台にできそうなところは『風が強く吹いている』の一日目のゴールだった所と、『あいつとララバイ 水曜日のシンデレラ』が舞台だった所と、『魔法の天使クリィミーマミ』で出て来たロープウェイが乗れる池から『ガールズ&パンツァー』の決勝戦だった所に抜ける道と、箱根ローソンが『ヱヴァンゲリヲン』店になった時に渋滞した所があるのだけど、どこを走っているのか分からなかった。

って言うか、箱根にチームを組んだ走り屋はいないと思う。

 

今回はオリジナル音声と6.1chが入っていたけど今まで6.1chで観てきたので6.1chで鑑賞。

  

頭文字D』はこれでコンプリート出来たけど、『バリバリ伝説』のOVAと『あいつとララバイ』の劇場版をUltra HD Blu-rayにしようという会社さんはいませんかあ。