バースデー・ワンダーランド

 

 
新宿バルト9の公開開始2日目の18時00分からの80人が入る小屋で鑑賞。1/3くらいしか入っていなかった。 普通のアニメファンが殆どだったけど、数人だけいたブヒオタは退屈そうにしていた。普通のアニメファンっていうのもどういう人のことなのかよく分からないんだけど。  
小さい小屋なので画質も音も良く、バルト9の小さい小屋ならサラウンドバックが鳴る作品は分かるのだけどサラウンドバックは鳴っていなかったと思うのでたぶん5.1chだと。 
全部ではないと思うけど作画はペンタブレットで描いたような感じだった。
 
百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』にも出ていた杏も主役で子供でも大人でも感情移入しやすいように出来ていたと思うけど、良い意味で『映画ドラえもん』『映画クレヨンしんちゃん』のような話だった。
 
もう一回観たいか、ビデオが欲しいか今はまだ分からない。

 
公開から9年が経つけど『カラフル』がワースト1位アニメなのは今も変わっていない。サンライズの河口が何を言ってこようがせっかくの休日に気分が悪くなったの物を嘘でも良かったとは言えない。