黒子のバスケ ウインターカップ総集編 扉の向こう

 

 
新宿ピカデリーの上映開始2日目の11時くらいの回を鑑賞。280人くらい入る小屋は8割くらいうまっていました。今回も女性が殆ど。おっさんが少々。このシリーズはボッチで来ている女性が多かったような気がする。俺も人と映画を観に行くのって抵抗がある。6歳の時から一人で映画を観ている。
赤司はどんな凄い奴なのかなと期待していたけど、青峰の方が上手そうな気がした。今回は折笠富美子様は出てきたけど喋ってくれなくて物足りなかった。
 
もうちょっと女っ気がほしかった『黒子のバスケ ウインターカップ総集編』でございました。