さよならの朝に約束の花をかざろう 通常BD

 

 

Amazonには珍しく発売日の1日前にご到着。 館で観た時はそんなに楽しめなかったんだけどP.A.WORKSの本気以上の作画アニメだったので一応買っておいた。

 

「SBMV Extend」印が付いていたのでソニーPCLが作った円盤。最近のバンダイビジュアルソニーPCLが多いなあ。 「SBMV」の円盤に多い枯れた感じの画質ではなかったしカラーバンディングもバンドノイズが気になった所もなかったのはもちろん、ジャギーが気になった所もなく、館で観た時は720pの撮影だと決めつけて観ていたけど720pではないかもしれない。

 

サラウンドは若林和弘音響の割には低音がやっぱり物足りないしサラウンドバックも鳴らしていなかったけど、左右のサラウンドスピーカはバリバリに鳴っていた。

 

館で観た時は予想に反して客がいなくて寂しかったせいなのかあまり楽しめなかったけど、BDで観たらちょっと感動できた。

 

残念なのがBDで観るとやっぱり3DCGにしている所が醜く、何で最初は作画で見せていたのにここは3Dなの? というシーンが嫌だった。だってこのアニメは作画アニメなんだもん。

 

館で観た時と同じく時間経過が雑でそこを篠原俊哉監督がフォローしてやるべきだったんじゃないかな。