幻夢戦記レダ 4Kリマスター Blu-ray BOX

 

 

 

Amazonから発売日の1日前に到着。

 

DVDは東宝が出してなかったけど権利を取り戻したのだろうか? 4KリマスターにしたならUHD BDで出してよぉ!

  

DVDを買うべきか観たことがなかったので新宿TSUTAYAでVHSをレンタルで観たのが一番最初。当時はてなダイアリーに書いたんだけど。 『ウインダリア』の方が面白いと思ったので買わなかったけど、5年くらい前にまだ新宿TSUTAYAが便利だったころにVHSをまとめ借りして久々に観たら買わなかったことを後悔。中古で買おうかと思ったら凄い値になってるし。

Blu-ray になったので結局買わなくて良かったのだけど、今、観終えたけど、もの凄く全身が1980年代になった。

 

買ったばかりの有機ELでスタンダードサイズのアニメを観るのは危険だと思ったけど、中編だからいいやと思って観ちゃった。 画質は凄く良い。キュー・テックらしいフィルムグレインは徹底的に取ってしまっているけど、セル画が動いているだけのしらけ画にはなっていなかった。スタジオジブリの35ミリフィルムアニメのBD画に近かったかな。

音はボリュームをもうちょっと大きく入れてくれればパーフェクトだった。

 

昔も書いたけど第1次アニメオタクだったころに出て来た作品。レンタルビデオ屋などど田舎だったので当時はまだなく沼津に一件だけあったけど1000円で貸し出してたかな。 1986年になってから『吸血鬼ハンターD』との同時上映を沼津でもやると映画館にポスターまで張られていたけど、楽しみにしていたのにやらないでやんの。『ウインダリア』の方が始まっちゃった。 それから1ヵ月後に第1次アニオタをやめてしまったのだけど。 レンタルビデオ屋もど田舎にもたくさんできたけど『幻夢戦記レダ』を置いていたのはその一軒だけだった。 縁のない作品だったけどついに手にした。けど、やっぱりUHD BDで出してほしかった。 『ウインダリア』と『吸血鬼ハンターD』はBlu-rayになっていないけどUHD BDにはなってくれると。