シン・ゴジラ 4K Ultra HD Blu-ray

 

 
元が2KなのでBlu-rayでも十分なのだけど、Ultra HD Blu-rayでも粗が見えるような所はなかったかな。暗いシーンが観やすくなっていると思ったら暗いままでがっかりした所が一か所あった。

 

3.1chだったけどサブウーファーを鳴らしてくれたのは助かった。庵野秀明監督はモノラルにすると言ったらしいが音響スタッフが3.1chを進めたらしい。モノラルだったら面白さは半減していた。

 

新宿バルト9で観た時は最後のゴジラの尻尾が何だったのか分からなかったが、「ゴジラ」を怪人にしようとしていたようで。続編がなくて良かった。  庵野秀明監督は「ウルトラマン」と「仮面ライダー」は本当に好きなんだろうけど「ゴジラ」に対する愛は薄い。この「ゴジラ」はやっぱり『シト・ゴジラ』。面白いから良かったけど、しかし庵野監督はもう『ゴジラ』は作らなくていいです。

 

ポリゴンピクチュアズゴジラ』がひどかったけど東宝ゴジラをハリウッドに委ねてしまうのだろうか? 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は前作がひどかったので全然観たいと思えない。 日本で『シト・ゴジラ』より面白い『ゴジラ』を作れる人はいないのでしょうか。