劇場版 Free!-Road to the World-夢

 

 

 

公開開始2日目の新宿ピカデリーの19時35分からの280人位が入る小屋で鑑賞。8割の入り。20代から30代の女性が殆ど。男なんて数えられるくらいしかいなかった。

隣りに座ってきた女が嫌だったあ。ひじ掛けに遠慮なく太い腕を乗せるし、足を組んで豚足のような生足をこっちに向けるしで新宿ピカデリーでは過去に何人かなんか人生を楽しめないようなふてぶてしい女性が隣に座ってきたけど今までで今日のは一番最悪だった。食いすぎだよ。

 

Free!-Dive to the Future-』は全話観たはずなのだけど忘れている所も多く、どこが新作カットだったのかあまり分からなかった。

 

珍しくスポーツアニメとして描こうとしていたけど、まとまりがかなり悪くテレビシリーズを観ていないと分からない作品。

 

残念だったのは京都アニメーションもかなり3D逃げをするようになってしまい、見苦しいシーンが何か所かあった。

もっと見苦しいのは、テレビシリーズのホモっぽさは削っていたけど泳いで男同士で抱き合うかなあ?