ルパン三世 ルパンVS複製人間 4K ULTRA HD

 

  

デジタル撮影の積み4K ULTRA HDアニメを消化したので楽しみにしていたフィルム撮影されたアニメを観て行くずら。

 

沼津では『ナイル殺人事件』と同時上映で1978年の12月に流れたと思うのだけど、自分が観に行ったのはそれから5カ月くらい経ってから三島で『実相寺昭雄監督 ウルトラマン』『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』と3本立てになって公開されたのを観に行ったのが初観。日曜の朝に放送されていたテレビシリーズも観ていたけどこのころはまだアニメよりも特撮の方が好きだった。

 

今回観たのは3回目。『カリオストロの城』や『小池版ルパン三世』ほど楽しめなかったけど、今回がビデオになる最後ではないかと思って購入。

 

モノラルで観ているので5.1chはやめてモノラル2chで鑑賞。AVアンプのボリュームはいつもよりかなり上げて鑑賞。もうちょっと大きく入れてほしかった。センターだけが鳴るでも良かったんだけど。

 

色がかなりがっつり出ていてニュープリントを4Kにしたものではないのだろうけど、「HDR」の効果はかなりあり。 やっぱりデジタル撮影のアニメより綺麗。ハリウッドが「HDR」にこだわったのが分かったわ。