劇場版 あしたのジョー2 4K ULTRA HD

 

 

あしたのジョー』は子供の時は再放送を観ても、『2』はリアルタイムで放送せれていたのかな? を観ても面白さがまったく分からなかったのが『劇場版 あしたのジョー2』がBlu-rayになった時に観たら、こんなにおもしろかったっけとおっさんになってから面白さが分かった。『劇場版 あしたのジョー2』を観た後は一作目から『2』までのテレビシリーズを一気に観たくなるくらい。4K ULTRA HDで出ないかなあ。スタンダードサイズだから『劇場版 あしたのジョー2』より綺麗なはず。テレビにまた4:3の焼き付きがついてしまうだろうけど。 

Blu-rayは4KBDなると予想して手放したけど予想通りになってくれて感謝感謝。 同じ日に同じ理由で手放した『劇場版 エースをねらえ!』はならないのは何でなの?

  

オリジナルネガからニュープリントをした物を4K ULTRA HDにしたのではなく、デジタルでこれでもかというくらいネガに色付けし「HDR」で明るくした画は貧乏ビスタでも綺麗だったけど、ちょっとなんか違う感じがする。

 

音は良く、96kHz/24bitで入っていた。

 

『劇場版 あしたのジョー2』は沼津は東京よりも良い小屋で流れていたけど一番最初に観たのは水曜か金曜ロードショーのどちらか忘れたけどでテレビで一番最初に放送された時。次の日学校にいたら観てたやつが多かったこと。

1981年の夏は『21エモン 宇宙へいらっしゃい』と『ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ』を観たけど、『劇場版 あしたのジョー2』の上映期間は短かかったのかなあ? 『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』に変わったのが結構早かったような記憶が。 『機動戦士ガンダムII 哀・戦士篇』は長いこと流されていたけどこの時はまだ「ガンダム」に興味がなかった。それが翌年の春にとんでもない衝撃を食らったのさぁ。俺の人生の価値が何か決まったさあ。 『機動戦士』の35ミリフィルムUHD BDもそろそろ観ちゃおうかと。