機動戦士ガンダムF91 4K ULTRA HD Blu-ray

 

 

逆襲のシャア』から3年経ってからのガンダム。このころもアニオタはやめていたけどこれは観に行った。学校が終わってそのまま初日の上映に行ったのさあ。

公開前のテレビで流れたスペシャル番組を偶々観たら面白そうじゃんと思ってしまった。DVDの頃から思っているがなぜあの番組とキングレコードが出したコンサートのLDを映像特典に入れてくれなったのだろう?

当時は土曜日が休みなんてなかったけど、『逆襲のシャア』よりこっちの方が観ている。『逆襲のシャア』の時とは違い沼津は結構入っていた。LDも、DVDも、最初のBlu-rayも買いました。なかなかLDが出ないからVHSレンタルもしたし。

 

因みに同時上映だった『武者・騎士・コマンド SDガンダム緊急出撃』はプリントが間に合わなくて観たい人は来週からの上映に来いとか張り紙がされていた。

 

何十年も観たから観慣れてしまったけど『逆襲のシャア』とはまた別の怖さを感じた。戦争映画の重苦しい感じが『F91』にはあったような。

 

逆襲のシャア』より画質が良い。 ブックレットを読んだら『F91』はビスタサイズで画を描いたそうな。キュー・テックらしいセル画が動いている感じの画になってしまってフィルムを殆ど感じられないけど。 Blu-rayよりもピンボケが結構気になるシーンがあったり、理由が分からないが画が望遠レンズで撮影したようなシーンがかなりあった。

機動戦士ガンダム0083』のスタッフが書いたのかな? のデナンゲーのカタパルトからの発進は4Kで観ると映画の画だった。 

 

音はやっぱり4.1chを鳴らすとアンプが5.1chにしてしまう。 『逆襲のシャア 4K ULTRA HD Blu-ray』と一緒でボリュームはかなり大きめにしないと画に負ける。

 

完全版よりもやっぱり劇場版の方が好きだなあ。

いまだに一番好きなガンダムのデザインは「F91」。 まさか続編をやらないなんて夢にも思わなかったけど「UC NexT 0100」でやってくれるのでしょうか?

 

  

これで購入したアニメ4K ULTRA HD Blu-rayは全部観たけど、なんか、全然新しい円盤が発売されないなあ。 東映KADOKAWAもそろそろ出していこうぜぇ。