ガールズ&パンツァー 最終章 第2話  3回目 DOLBY ATMOS  4回目 DTS:X

 

 
グランドシネマサンシャインの公開開始2日目をパンツァー・フォー!  どこのシネコンも上映回数が少ないのは『ライオン・キング』のせい? デズニー、迷惑だぁ。もう俺はデズニーの作品は観ない。昔は『ジャングル大帝』だと言って騒がれていたけど今回は騒がれないのね。
一日で1回だけという厳しい上映だったけど、会社が終わってから池袋に向かうもなんとか間に合った。
 
グランドシネマサンシャインに行った人はIMAXの感想ばかりで他の小屋の感想がないのはちょっと不安だったけど、とりあえず230人位が入るシアター6は良かった。シネスコサイズではなくビスタサイズだったのは意外だったけど『ガールズ&パンツァー』を観るには非常に良い。 音のボリュームは大きいし、画質は綺麗。4KレーザーHDRは2Kでも綺麗。因みにクリスティ ヴィヴ・オーディオ。 DTS:Xにはサラウンドスピーカーに何かを足してあった。入口の所に全部説明が書かれていたけど、忘れちゃった。とりあえずTOHOシネマズ新宿の売りになっていたものは皆グランドシネマサンシャインがかなり上に行っているのは100%。
 
シネマサンシャイン池袋がどうなっているか見たらスッゲー寂しい状態になっていた。 TOHOシネマズ池袋がオープンしたら池袋HUMAXシネマズもなくなってしまうような。そしたらサンシャイン通りは寂しくなるなあ。

 
ドルビーアトモス
17時40分の回をぱんつぁーふぉー。ガルパンおじさんが8割くらい入っていた。
同じ映画を館で3回観るのは生まれて初めて。 
第1話は上が鳴っても楽しめるシーンはたいしてないと思ったし、すぐに4K ULTRA HD Blu-rayになるかと思ったので行かなかったのだけど、ネットでイオンシネマドルビーアトモス版とDTS:X版の聞き比べをした強者を見つけその人のブログを読んだらうらやましくなったので、第2話はおいらもやっちゃおうことに。
音の情報量が多く、7.1chで2回観ていても全部聞き取れなかった。
前半のBC自由学園との戦いはセリフが聞きつらかった。 知波単学園は耳が慣れたのか聞こえるようになったけど、雨のシーンも飛行機が飛んでいるシーンもあるのに上から音が聞こえるがなかった。あくまでも7.1chを引き立てる役割しかしていなかったのは物足りなさを感じた。


 
・DTS:X
19時15分の回をぱんつぁーふぉー。ガルパンおじさんが7割くらい入っていた。
同じ映画を館で4回観るのは生まれて初めて。
既にドルビーアトモスでパンツァーハイになっていたけど、全然観れた。ドルビーアトモスよりもセリフがしっかり聞こえ、低音がドルビーアトモスよりも若干強い感じがしたけど落ち着いて観れるのはDTS:X。 セリフがしっかり聞こえればドルビーアトモスの方が楽しめる。2つを比べるとそんな感じだったかな。
元がドルビーアトモスらしいので4K ULTRA HD Blu-rayドルビーアトモスで収録されると思うけど、うまくいけば尺が短いのでどちらも入るかも。 しかし、かなりアニメファン泣かせのセットを組まないと。尺が短くてもサラウンドの良さは劇場版の比ではない。

 
さて、我が部屋をどうやって7.1.4chにしましょう。プリメインアンプをパワーアンプににするべきか、デノンにまた戻るべきかすっごい悩んでいる。悩んでいる間にHDMI2.1対応のAVアンプが出て来たらさらにネイティブにチャンネルを増やすことができるらしいが7.1.4chでもう限界だよ。 まあ、今日聞いたドルビーアトモスと同じように鳴らせるようにするのは、絶対に無理!

 
どうしても『ガールズ&パンツァー 最終章』は第6話が長編になるか、または第7話まであるような予感がする。
ラストシーンはどうしても最初のテレビシリーズのタイトルの下のⅣ号戦車がみほの後ろを走ってくる所がラストカットになるような予感がする。 桃が大学に行けるようになった万歳で終わるわけがない。ネットを見ていたらテレビシリーズ、劇場版に比べて最終章は動機が弱いと言っていたのがいたので吹いてしまった。もうちょっと想像力を働かせようぜ。
 
しかし、俺はいつの間にかすっかりガルパンおじさんになってしまったなあ。