高畑 勲 展

 

 

暑さと疲れでなかなか行く気になれなかったけど昨夜、今週で終わりと知ったら行き気が沸き上がってきたので行ってきました。 混んでいた。年齢は自分より年が上の人が殆ど。 大昔の作品の方が混んでいた。

 

わんぱく王子の大蛇退治』に参加していたのは初めて知った。『狼少年ケン』にも参加していたのね。どちらも新宿バルト9三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーで上映してほしいなあ。

火垂るの墓』のコーナーが怖くて殆ど素通りしてしまった。

おもひでぽろぽろ』はセル画が見れたのでBlu-rayの画を思い出しながら眺める。35ミリフィルムで撮影されたアニメはBlu-rayではまだまだだなと。 『おもひでぽろぽろ』はビスタサイズを意識した画で描かれているのはそうだろうと思ったけど。意外だったのが『わんぱく王子の大蛇退治』と『太陽の王子 ホルスの大冒険』は貧乏東映スコープだと思ったらシネスコサイズを意識して原画が書かれていた。撮影はどうやったのか、上下に帯付けて東映スコープにしているのか、レンズでスタンダードサイズから伸ばすようになっているのか知りたかった。

 

外人のくせにやたら詳しく日本語で語っていた人がいたけど、その人がバカでかいせいでよく見れなかったけど『ドラえもん』の企画書? か何かも展示されていた。

 

宮崎駿様の画もかなり観れたのは大収穫だった。

高畑勲の大ファンかと言ったら大ファンではないけど『アルプスの少女ハイジ』と『じゃりン子チエ』は何回も観れる。映画では『ホーホケキョ となりの山田くん』を一番観ているけど一番好きなのは『おもひでぽろぽろ』かな。

 

ジブリの展示会は東京都現代美術館だったけど、今日行った東京国立近代美術館の方がいい。東京都現代美術館は駅から遠過て行くだけでクタクタになるけど、東京国立近代美術館は自転車で1時間かからないで行けたよ。

 

東京ムービー新社の作品の4K HD ULTRA Blu-ray化が心配。今まで出たものはデジタルでかなり余分なことをやっているのでデジタルで変にいじって観れなくなるようなことはもうやめてほしい。ネガ修正、ニュープリント、ちょっとだけフィルムグレインを取って「HDR10+」にすれば良いのさぁ。 『ルパン三世』のBlu-rayはひどかったなあ。 ジブリ美術館ライブラリーに観に行ったやつは良かったのだけど。