僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

 

 

新宿ピカデリーのサービスデイを利用して観賞しようとしたらポイントがたくさんたまっていたのでただで鑑賞。13時からの回を鑑賞。155人位入る小屋は4割くらいの入り。20代後半から40代の男女半々ぐらいだった。

  

前作がいまいちで特にクライマックスが良くなかったのにボンズのテレビアニメの画力は高いのに映画になると面白くなくなるのは例外ではなかった。

 

今回のお話は今テレビで放送されている話の後にあたるのかな。 画力はさすがにボンズで劇場版になったらキャラの画が変わっちゃってるよというのがなく、車を3DCGで描いてたけどプロダクションI.Gよりも良かった。

 

ウーファーがかなり鳴っていて誰が音響なのかなとEDを観たら三間雅文サラウンド。『マクロス』も『甲鉄城のカバネリ』もこのくらい鳴らしてほしいのだけど。

 

正月に観るにはかなり良い作品だったけど、やっぱりいまいちでした。bonesは何で映画は下手な作品が多くなってしまったのだろう。