立喰師列伝 コレクターズセット DVD

 

 

14年前に発売された物がまだ新品で買えた。Yahooオークションで購入。Amazonでも新品が売られているけど1/3の値段で買えた。

この作品が出た時はBlu-rayが世の中に登場したころだったはず。いつかはBlu-rayになるのだろうと思い、映画館の初日舞台あいさつも観に行ったし、そのほかのイベントにも行ったし、渋谷で偶然押井守監督がいたのでサインをもらったしで、Blu-rayになるまで待ちたいと思ってこのDVDは買わなかったのだけど、Blu-rayになりそうにないと数年前から思うようになったので今頃購入。

 

一番の目的は河森正治様演じる「中辛のサブ」。

しかし、このビデオは本編よりもメイキングの方が面白い。鈴木敏夫様はカメラ目線で「つまらない映画になりそう」と言っていたのには吹いてしまった。

 

マスターはネガフィルムなのかテープなのか分からなかったけど館で観た時はフィルム上映だった。

DVDの4Kテレビへのアップコンはかなり辛い画だけど、これは結構観れた。 今からBlu-rayになっても買わないと思います。本編より面白いメイキングは入らないと予想しているので。 本編も館で観た時よりも面白く感じた。

 

サラウンドが悪かったのは残念でございました。