荒野のコトブキ飛行隊 完全版

 

 

初日のTOHOシネマズ池袋SCREEN10の18時30分の回を鑑賞313人÷2が入る小屋は1/4の入り。ボッチのおじさんしかいなかった。 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 ドルビーアトモス』を観た時はかなり音は良かったのだけどそこに音響監修が入っているとのことで水島努監督いわく音をより強烈に感じてもらいたい、山口貴之サウンドミキサーいわく最初は劇場でとのことなのでアニメ映画として観たいのなら遊園地になってしまうMX4Dではなくここだろうと。

轟音シアターは7.1ch、5.1chには向いていないのでアウトオブ眼中。家庭ではまねできないのでBlu-rayで観るときの参考にならないし。でもたぶん買わないけど。テレビシリーズとセットのBOXが出たら買う。

簡単に7.1chに出来たと言っているけどならば、ドルビーアトモスにしてほしかった。『ガールズ&パンツァー』以上にドルビーアトモス向きの作品なのにもったいない。

TOHOシネマズ新宿のMX4Dだけかもしれないけど、椅子が揺れるその音で低音が聞こえなくなる。でも、もしもう一度観ることがあればMX4Dで観たいかも。水島努監督の監修が入っているから。『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』のようにパンフレット第2弾がなければ行かない。

 

テレビシリーズは最初の2話と、第何話か分からないけどガンカタをやった回は観たのだけど、3DCGのキャラと作画のキャラが混ざっているのが観辛くて観ていられなかった。 劇場版も変わらずで3DCGに作画を合わせている感じだったので作画力が高く観えた。でも観辛い。というか作品に入り辛い。

 

1本の映画としてしっかりまとまった作品になっているかと思っていたのだけど、最初のキャラ達の紹介と世界感の説明は分かったけど、テレビシリーズの総集編に入ってからは全体の話が分からない。テレビシリーズを観ていない人は話が分かり辛いアニメになっていた。MX4Dとサラウンドだけを楽しめれば良いという計算で作った作品なのかもしれない。

 

7.1chサラウンドは良かった。 最初はセリフの音が小さいと思ったら空中戦になったらSBRが鳴り、サブウーファーの鳴り方が凄く良い。今お部屋で使っているYAMAHAのサブウーファーではあの音は出ない。 クライマックスは鳴りまくり。 サラウンドバックをもっと感じさせてほしかったけど横のスピーカーと混ざってしまって「横、鳴るんじゃない!」と思ったくらい。 スクリーン2の轟音小屋の方が人気があったようだけど、スクリーン10の方が迫力もありつつ聞きやすかったんじゃないかな。 スクリーン10の音をお部屋でも出せるようにしたい。 今まで映画館で一番良いと思ったのはもうなくなってしまったけど松竹がやっていたパイオニアTDAシアター。それよりも全然良い。余分な響きがかなり少ないから細かい音まで聞こえているはず。それでいて迫力がある。たぶん映画館の完璧ベストの音じゃないか。