機動戦士ガンダムZZ メモリアルボックス Part.I Part.II Blu-ray『機動戦士ガンダム』のBlu-ray BOX

どちらもAmazonで発売日に買ったのだけど、LD-BOXを中古で買い、やっぱりDVD‐BOXの方が良いと思って買い変えたけど今はBlu-ray。 リアルタイムの放送はプラモデルからはすっかり卒業していてアニメからも気持ちが離れだしていたので全話は観ていない。最後の方は観ていたのは良かった。観ていなかったら公開されて2日目に観に行った『逆襲のシャア』の出だしと、『ZZ』の最終回との繋がりが分からなかったのは俺だけじゃなかったと。『ZZ』のすぐ後の話ではないのはアムロとブライトの会話で分かるけどシャアがしゃあしゃあと生きていたのはどういうことなの?になっていたと思う。2種類ある原作どちらかを最初に読んだ人は分かっただろうけど。 今回観たのは『機動戦士ガンダムUC episode 7』の公開が始まる前にどのMSが出るのか予想するために観て以来だから7年ぶり。

 

画のビットレートはそんなに高くなかったけどニュープリントをしたのかな?の画は『機動戦士Zガンダム』のBlu-rayよりも綺麗に観えた。 キュー・テックって現像所ではないけどどこでプリントをしたのかが分からない。イマジカなのかなあ?

LPCMは1.5ビットレート。キュー・テックのFORSを最初に導入した円盤だけど『機動戦士Zガンダム』のBlu-rayよりしっかり聞こえたような気がした。

テレビシリーズの『ガンダム』のBlu-rayは『機動戦士ガンダム』のBlu-ray BOXが一番綺麗だし特典も良いのだけど、フィルムで作ったことを感じられながら一番観やすいのは『機動戦士ガンダムZZBlu-ray BOXかも。『機動戦士Vガンダム』も綺麗だけど画の情報量が少ないせいでしっくりこない。DVD-BOXの荒い画の方が良かったかも。

 

あと最低5年くらい先になりそうな気がしている『機動戦士ガンダムUC2』にやっぱりセイラとリィナは出すべきだと。 ミネバのことが大好きな福井晴敏さんだけどセイラが出ないとジオンを終わらせることは出来ないでしょう。 あとは『Z』の時はなぜ出てきたのか分からない邪魔なだけだったシンタとクムもパイロットになっていてもよい年齢になっているはず。ミネバの最初のお友達だし。 トーレスも艦長に出世していてもよいような。『逆襲のシャア』に出なかったのが不思議なくらい。 アンナは『機動戦士ガンダムUC』に出るはずだったのだけどアニメには出なかったので『UC2』には出てきてほしい。かなりおばさんになってしまっているだろうけど。 ミリィとイリアも何かの漫画に出てくるらしいがアニメにはもう出せないかな? 

ガンダム・センチネル』は『SDガンダム ジージェネレーション』でしか知らないのでアニメ化できるのか分からないけど、『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』もよく分からないのだけど、どちらもアニメ化されても良いのだけどこの2作に出てくるMSが出るUC NexT 0100をアニメで作れないかなあ?  毎回『ZZ』を観るたびに思うのが何かの漫画に出てくるらしいがヤザンが生きているのが許せない。ヤザンがお亡くなりになるUC NexT 0100をアニメで作ってほしい。 『機動戦士ムーンガンダム』も読んだことがないのだけどアニメとの繋がりが良さそうなのでUC NexT 0100でアニメにできるならしてほしい。