GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

 

新型コロナウイルス感染者が東京は1000人に届きそうになっているのに神奈川は3人の『ガンダムファクトリー横浜』に行ってしまった。ごめんなさい。 帰るときに通った渋谷は人が多い。こんなじゃ感染者が減るわけがないと思った。

行きの東急東横線は空いていた。駅からどういったら良いのか知識がなくても大丈夫だろうと。『実物大ガンダム』の時も潮風公園にどうやって行ったらよいのか分からなかったのだけどお台場駅から長蛇の列。今回もそんな感じだろうと思ったら駅に着いたらガンプラの宣伝をしている壁があるだけでどこをどう行ったらよいのか全然わからない状態。案内をしているものは一切なし。仕方がないので高校の時に一度行ったことがある山下公園に行ったら、そこから見えるじゃん。

 

16時からの回の15分前に着いたらちょうど入場が始まり、最初に「1/200 RX-78F00 ガンダム」を渡され、16時5分前には会場に入れた。 『動くガンダム』の方より「ガンダムベース」の方が人でいっぱい。並んでいると一回目の動きが見れる。 あれ?と思ったのが『実物大ガンダム』の時は拍手があったのだけど今回はなし。

因みに横浜ガンダムベースはダイバーシティで貰ったポイントカードは使えません。全国のガンダムベースで使えるとなっているんだけど。 20分以上並んで買ったのは「オフィシャルガイドブック」だけ。 買う人は買えるだけ買って段ボール送りにしている。なんでそんなに同じ物を買っているのか分からないけど。

2回目の動きは暗くなってきていたので『動くガンダム』が明るい時に見るよりも綺麗だったんだけど、やっぱり誰も拍手しない。 っていうか買い物に夢中で観ている人が少なかった。 お台場の時の方が人も多かったし盛り上がっていたように感じる。 個人的にはお馴染みのBGMは音が綺麗に聞こえて良かったんだけ、歌が全然合っていないと思った。

「オフィシャルガイドブック」を早速見たけど、出口の所にあった富野由悠季様のお言葉を載せてほしかった。「オフィシャルガイドブック」では『風の谷のナウシカ』が嫌いと言っていました。