名探偵コナン 緋色の弾丸 IMAXレーザー

初日のTOHOシネマズ新宿の12時10分の回を鑑賞。 いっぱい人がいたけどIMAX小屋は20代後半から30代の女性が2/3。

 

IMAXレーザーは初体験。 2KDLP映写時代のIMAXで観た 『ドラゴンボール超 ブロリー』 はひどくて日本のアニメとIMAXの相性は悪いと分かったのだけど、リニューアルしてからはどうなのかなと。 『劇場版 名探偵コナン』の解像度がどのくらいなのか分からないけど、ジャギーは少々、バッティングは結構あったのは今までもだったけど、 『ドラゴンボール超 ブロリー』 よりは全然良くなっていた。 でも、70点くらいかな。 スクリーンも変わって以前はサラウンドスクリーンの穴がノイズなっていたのが見えなくなったけど、パールスクリーンなのかな? なんだか所々虹色に見えてしまう輝きが凄く邪魔だった。

サラウンドはBGMを低域で鳴らすと下品にサブウーファーが鳴るシーンがあったのがしらけさせてくれた。 クライマックスは楽しめたけど。

日本のアニメ映画にとってIMAXが最高! ってことはない。以前よりはかなり良くなったけど。 

 

『劇場版 名探偵コナン』 で自分が観た中ではずば抜けて面白かった 『名探偵コナン ゼロの執行人』 と同じ脚本家さんなので結構期待したのだけど、前半は退屈。後半は楽しめた。 一昨年のやつは観なかったけど、ここ数年では面白い方だった。 そんな馬鹿な!はお約束のようにあるし、今回の一番は「仮面ヤイバー」がかなり出てくるんだぜ。 園子のおじいちゃんは良く出てくるけど両親は初めて見たよ。でもやっぱり「仮面ヤイバー」。「仮面ヤイバー」が 『名探偵コナン ゼロの執行人』 のすべてだった。と、俺は思う。