日本沈没2020 Blu-ray BOX

amazonから発売日の1日前に到着。 『日本沈没2020劇場編集版-シズマヌキボウ-』 は館で観て気に入ったので配信版を購入。湯浅政明監督作品をビデオで所有する時が来るとは 『マインド・ゲーム』 を観た時には夢にも思わなかったのだけど。
一枚に5話入り。 どこがポストプロダクションを担当したのか分からないけど画質は良かった。 ブックレットは2冊ついている割に全然ダメ。
サラウンドバックが鳴るDTS-HD Master Audio5.1chはなんと木村絵里子様。珍しくサブウーファーをまともに鳴らしたシーンがあったり、サラウンドバックも鳴っていた。俺には良さが分からないBGMを5.1chにするのは相変わらず好きなようで。 『機動戦士ガンダムNT』 はなんであんな糞サラウンドにしたのだろう?
日本沈没2020劇場編集版-シズマヌキボウ-』 は凄く上手くまとまっていたのが分かった。配信版は長く感じるけど配信版のビデオを買ったら 『日本沈没2020劇場編集版-シズマヌキボウ-』 は1度観ているしビデオは要らない。

エイベック・スピクチャーズはサポートがまるっきりダメダメなので早くアニメ事業から撤退してほしいのだけど最近はしがみついている感じが。昔みたいに雑音、騒音みたいな音楽だけでやっていけば良いのに。