劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編

公開開始3日目の新宿ピカデリーの朝一の回を鑑賞。 230人位入る÷2の小屋は新宿ピカデリーの中でも一番嫌いな小屋なのだけど真ん中の席が取れそうな回がここだけだったので嫌々押さえてしまったのだけど、新宿ピカデリーすべての小屋なのかどうかが分からないけどJBLのスピーカーを交換していた。音はかなり良くなった。
満席だったけど、友達同士で来ている子達もいたけど半分以上はボッチの20代後半から30代の女性。男はおっさんが2人だけ。って、言うか、そのうちの1人は俺なんだけど。

Free!』 の劇場版を観て面白いと思ったことは1本くらいあったかもしれないけど今回は全然楽しみな感じもなく観に行ったらまあまあアニメ映画として楽しめた。 ちょっと話のテンポが最初の方で速いかなと思ったけど 『劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜』 ほどではない。 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 のように撮影が背景を壊してしまっていたようなシーンもなかったけどポリゴンモブキャラはピンボケにしてごまかしていた。京都アニメーションがモブキャラを3D逃げにしたのは珍しいか、初めて観たかも。

最後が暗く終わるけど女性は結構大丈夫なような。 でも、乳首がない男の上半身を観ても抵抗はないのかなぁ。俺は男の裸に興味が全くないので平気だけど。