プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章

 

朝になったらワクチンの高熱が収まっていて助かった。高熱で無理やり観ても画質と音質が分からないので。 腕の痛みはさすがにピークなのでプラモ作りもしたくないし今日の公開でちょうど良かった。

『第1章』 は空いていたけど430人位入る÷2の初日の新宿バルト9のメイン小屋の朝一の回をど真ん中で鑑賞。さすがに満席だった。

前作は岩浪美和サラウンドなのに物足りないって感じだったけど、今回は情報量は少ないし他のアニメでも聞きなれてしまっている素材を使っていたけど、最初にセリフを小さく聞かせてしばらくすると床が揺れて次に空気も揺れる岩浪美和サラウンドらしさと低音満足。 フロントスピーカーからリアスピーカーへのセリフの移動が綺麗で音の繋がりも良かった。後は、7.1chにしてほしかった。

 

鑑賞前にパンフレットの最初の方を読んでおくのをお勧め。今回からいきなり王室のキャラそんなにいたのかよ状態になるし、作品の中では説明しきれていない。

それでも前作よりは面白かった。

『第3章』 の予告も流していたけど、来年に見れるのかなぁ。