HGUC ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに

 

ヨドバシカメラ本店のプラモデル売り場がリニューアルされたので行ってきました。 買ってきたのはこの2体。

 

ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』 は原作は殆ど読んでないし、「MG」に藤岡建機監修は入っていないし、正式外伝と言われてもピンとくるものがなかったけど、 『機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-』 に「ガンダムTR-1[ヘイズル]」が出ていたと知って頭の固さが柔らかに。

 

ひょっとしたら昨日の東京でガンダムベースの次くらいにガンプラがあったのではないかなと。  夕方に行ったので棚には何かが置いてあったのだろうが多く、在庫はリニューアルオープン用に結構何かしらのストックをため込んでいたようだった。 最大のお目当ては 「カトキハジメ監修HGUC」 なのだけど、まあ、行った時間が時間なので買えないのは分かっていた。 『ガンダムブレイカー バトローグ』のHG2体も売られていました。

もう一つのお目当ての 「再販MG」  は地方は売り出されたようだけど東京は販売したのかな? という感じ。 「ガンダムSEED」関係の「MG」 はかなりあった。 でも、「ガンダムSEED」良く知らないのだけど分かる所では 「阿久津潤一デザインMG」 がかなり。「RG」のように監修までやっていないからあまり作りたいと思えないのだけど。

 

家電販店が抱えられるガンプラは当分はこれが限界かなという感じがいたしました。 昔の「MG」と「HGUC」をもっと売り出してほしいけど、問屋がもっていないならどうにもしようがない。ガンダムベースは来年は無理としても今のガンプラブームが落ち着いてきたらそれが当たり前になってもらわないと。ないガンプラはないぐらい謳ってほしいものだ。