劇場版 銀河鉄道999 ドルビーシネマ版

パンフレットが3倍の値段で復刻。 紙質も当時と同じかな? バーコードも付いていなかったけど当時のやつと変わった所は発売の日付けが2022年1月14日になっていたのと値段がしっかり3倍の額が記載されている。

丸の内ピカデリー2の初日は観れないようなっていたので公開開始2日目を鑑賞。 すぐ近くに東映があるけど松竹の小屋で東映のアニメ映画を観ることになるとは思わなかった。1日1回だけの上映だったせいか満席。自分より10歳か20歳年上のおじいさんおばあさんが9割。おじいさんの付き添いで幼児が2人いたけど。

 

1979年に公開された時は 『ウルトラマン怪獣大決戦』を観た後に親父がもう一本映画を観ようと言い出して、俺は 『スーパーマン』が観たいと言ったのだけど姉貴と親父のアニメの趣味が一緒で 『銀河鉄道999 The Galaxy Express 999』 が観たいと2人が言い出してテレビシリーズがあまり好きではなかったので気が進まなかったのだけど観ることに。 驚いたのがハーロックとエメラルダスが出てきたおかげでかなり楽しめた。

 

Blu-ray BOXが出た時以来に観たのでかなり久々だったけど、何回観てもEDが素晴らしい作品だなあ。

 

劇場版よりテレビ版の方が好きだと言っているバンダイビジュアル人に任せたせいか 『機動戦士ガンダム劇場版三部作 4KリマスターBOX』 のドルビーアトモスが良くなかったので 『劇場版 銀河鉄道999 ドルビーシネマ版』 も期待していなかったのだけど、バリバリのドルビーアトモスと言うわけにはなっていなかったけど低域をかなり加えて結構頑張って鳴っていた。

 

画質はセル画が動いているような感じではなく、フィルムグレインを出来るだけど取り除いて色が薄くなったような感じだったけどスタジオジブリのフィルム作品の4K画に近い感じ。

 

今思うと 『スーパーマン』を観ないで 『銀河鉄道999 The Galaxy Express 999』を観たのは正解だった。