フルーツバスケット -prelude-

初日に新宿バルト9の400人位が入る小屋で鑑賞。9割の入り。そのうちの9割が20代後半から40代の女性。人気があったと初めて知った。 夕方割が無くなってしまったのでムビチケを買いました。バルト9でムビチケを使うなんてどのくらいぶりだろ。

 

半分は 『The Final』の総集編。テレビシリーズを観ていないと話は分からないような。 新作は相変わらずドロついたドラマ。沢城みゆき細谷佳正の演技を観るために作られたような感じ。  石見舞菜香の声がバルト9のフロントスピーカーとの相性が凄く悪い。石見舞菜香だけでなくフロントスピーカーからセリフが出る時の女性声優の声が変に聞こえる時はしょっちゅうだけど。 テレビシリーズは石見舞菜香の声を観ていたようなもんだけど。一番良かった 『多田くんは恋をしない』 のBlu-ray BOXそろそろ出ないかなあ。

 

全体的に映画にはなっていません。

エイベックス・ピクチャーズの配給なのでパンフレットは明日にはもう買えなくなるような。