ブルーサーマル

東映の宣伝力が無さ過ぎ。シネコンの予告でしか宣伝を観なかった。

TOHOシネマズ池袋のシネマイレージデイを利用して鑑賞。おじさん、おばさんが10人しか入っていなかった。

橋本敬史氏が怒っていたスタジオはこれでかな? テレコム・アニメーションフィルムの作品は初っぽいんだけど。 スッゲーメチャメチャ良い仕事をしていた。今の時代あれを3DCGでなく作画で見せる凄さに驚きました。

サラウンドが3.0chにしか聞こえなかったけど何チャンネルだったのだろう?

画質はSONYプロジェクター1個小屋だったのに良く見えました。若干は薄白いけどSONYと仲良しのTOHOシネマズで観る以上は我慢しないと。

 

東京マグニチュード8.0』の監督、脚本コンビで、特に脚本は『さよなら私のクラマー』がとんでもなく酷かったんで期待してはいなかったんだけど、これのBlu-rayは買う。最初の高校時代をもうちょっと丁寧に見せてよと思ったし、 クライマックスをもっと見せた方がと思ったし、 なんでドイツの空で消息不明になった主将が普通に生きていたのかの説明がなかったけど、パンフレットを読んだらかなり切ったらしいのでディレクターズカット版で出してほしい。