ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray BOX

amazonから発売日の1日前に到着。酷い梱包。

1枚に4話か5話入り。ビットレートは高いけど非常に残念なのが嫌なソニーPCLがポストプロダクション。 が、しかし、ソニーPCLにしては良い方。画は若干枯れた感じ。 「SBMV Extend」印が付いていたけどカラーバンティングが確認できる所が数か所あり。ソニーPCLがバカだと思うのは「SBMV」でカラーバンティングの低減を売りにするよりジャギーが目立たない方を売りにするべきだったと。
音は2.3ビットレート。お歌のシーンになると若干音が大きくなるような。ボリュームをー36㏈まで下げて観ていたけどそれでもセリフはしっかり聞こえていました。低音は殆ど鳴っていなかったのでTVシリーズはサブウーファは無しで大丈夫だった。電気代がもったいなかった。
 
ラブライブ!サンシャイン!! The SchooIdol Movie Over the Rainbow』もあまりサブウーファーが活躍していなかったけどサラウンドバックが鳴る5.1ch。バリバリに鳴っていた。
新宿ピカデリーで観た時以来に観たけど、Blu-rayで観た方のが楽しめた。
テレビシリーズもBlu-ray BOXで観る方のがやはり楽しめた。 メニューが若干凝っていた。 なかなか良い商品だと思います。 だけど、映像特典としこたま付いているCDには全く触れませんでした。かなりもったいないけど、テレビシリーズと劇場版が当時観た時よりも楽しめたから良い。

沼津が有名になったのはこの作品の最大の功績だけど、残念ながら静岡はアニメを楽しむには全然ダメ県。