「シン・ウルトラマン」を観る前に 『ローレライ プレミアム・エディション DVD』 を久々に鑑賞。

 

16年以上ぶりに鑑賞。

失われた DTS-ES と ドルビーデジタルサラウンドEX の両方で収録。しかも THX印。当時のDVDでは最高の使用。テレビをプログレッシブにして60iで観てもまあまあな画質で観れました。 あとUMDも付いています。なんで付いたのか分からないけど迷惑だったなと。

 

美術に一番力を入れていたように観えたけどカメラ位置まで計算されていない美術なのか手持ちが無駄に多い。 照明はろくに使えなかっただろうけどしっかり映っている。

BGMが映像と合っていないと思ったのは当時もそう思ったのを思い出した。

 

富野由悠季監督が出演しているけど『ウォーリーをさがせ!』状態。

 

樋口真嗣監督作品を全部は観ていないけどこれが一番良いと思う。

 

フジテレビが映画に力を入れていた頃があったけど、今は全くやっていないのね。フジテレビは『サザエさん』を1回はアニメ映画化するべき。