銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章

公開開始2日目の新宿ピカデリーの290人近く入る小屋で鑑賞。今回は9割くらいの入り。男が6割、女性が4割。20代後半から60代くらいかな。女性は2人で来ている人が多かった。
今回もつまらなかったら怒り狂ったけど、戦闘シーンがやっと始まって退屈しませんでした。 査問会の所だって『石黒昇監督版 銀河英雄伝説』 はハリウッド映画の裁判物を観ている感じでつまらなくなかったけど。

が、しかし、下手くそに 『要塞対要塞』 を第三章まで引っ張っておいて最後まで見せないで次回に続くにしやがった。プロデューサーが悪いのかな?

このシリーズはどこまで描く気でいるのだろう?