機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 Blu-ray劇場限定版

 

ドルビーアトモス5.1.2chで鑑賞。 丸の内ピカデリーDolby Cinemaでは1.1chにしか聞こえなかったけど、Blu-rayは5.1.2chで鳴っていました。センタースピーカーとサブウーファーが全然弱くなった感じがしたけど。 

音だけでなく、画質もBlu-rayでは丸の内ピカデリーDolby Cinemaで観た時よりもジャギーが3DCGでも見えるようになってしまっていた。 カラーバンティングも見えるカットがあります。ビットレートは高いのだけど。

DCPとビデオのマスターテープではこんなに違う物なの? 810p撮影に観えたのでBlu-rayでも情報は全部出しきっているのに、HDRの画質になれてしまったか物足りなさを感じた。安彦良和ファンとしては満足なBlu-ray BOXだけど。

 

不満なのが安彦良和インタビューがブックレットに2ページしか載っていなかったことぐらいかな。