今更なガンダム本を購入。 & METAL ROBOT魂 <SIDE MS> リ・ガズィ・カスタム

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』 の単行本を集めるなら迷うことなく電子書籍。 画の情報量が多いのでちっさい単行本では見辛いような。今から集めると結構な値段だけど迷い中。

この設定集はつい最近出ているのを知ったのだけど届いたら1078円もするのに薄く軽いなあと。だけど、中身は大満足。大河原邦男様の見たことがないMSV画がいっぱい載っていました。これは本で買って大正解でした。

 

今回のMS少女画集はカトキハジメ様の名がありませんでした。 鉛筆で書いてタブレットPhotoshopか何かでデジタル的なやつで塗っているのかな?

「30 MINUTES SISTERS」 が大人気なので 「MS少女」のプラモ化を期待している方もいるようですが、俺は無理だと思う。明貴美加画の少女のラインはプラモでは出来ないよ。 ラインだけでなくて可動させるとかでは塗装する人は接着固定にしないと。  いつの間にか無くなった「アーマーガールズプロジェク」が正解だったような。明貴美加様は監修はしていないと思うけど、新しい体が出ていないので売れなかったのかな?

明貴美加様といえば去年プレミアムバンダイで発売された「MG ガンダムMk-V」は買えば良かったと後悔しています。プラモデルの監修をしたのなんて初めてだったんじゃないかなあ。「ROBOT魂(Ka signature)」で2種類持っているのでやめたんだけど、TAMASHII NATIONSとプラモデルは違う物。と、言いつつ 「リ・ガズィ・カスタム」は「METAL ROBOT魂」を買っていたのでMGは買いませんでした。

TAMASHII NATIONSの監修はこれが初なのかな?

Blu-rayとプラモばかりで遊んでいたので買ったの忘れてました。 中身はこんな感じでした。

塗装されていたのはやっぱり良い。 だけど新品なのにさすがMADE IN CHINA。傷が3ヵ所もありました。交換してもらうことが出来ると思うのだけど、時間が結構経ってしまっていたから無理かなぁ? 『ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> ディジェ(ナラティブVer.)』 を買ったら説明書にここは壊れやすいので注意してくださいと記載されていた所がすでに壊れていたこともありました。  それ以上にネットでは明貴美加氏の監修と説明されていますが、箱にも説明所にも 『明貴美加氏監修』 と記載されていないのが許せねえ。 

ROBOT魂」 と 「GUNDAM FIX FIGURATION」 はガンプラの見本にしている所と逆に反面教師にしている。ラピーテープなどのギラギラしているシールを使うのはプラモでは絶対にやらない。今はプロでもガンガン使っているけどその部分がプラモデルっぽさが無くなって「魂ネイション」ぽくなってしまっていると感じてしまいます。 パール塗装にしているからプラモではパールはやめようとか逆にプラモもパール塗装にしたり。ガンダムの目をメッタリックで塗るのもやっぱり「魂ネイション」に見えるのでクリアーで塗っています。

 

ここ数年の「魂ネイション」に使われているこのペーパーが欲しい。

完成したプラモをプチプチで包むとうっすら傷が付くので俺はキッチンペーパーを使っているのだけどちょっと弱いのよね。 ネットで見つからないのでホームセンターに直々に赴いたけど、PE(ポリエチレン)だと思うのだけどお店の人に聞いても全然分からないと言われるだけ。

 

遊んでいる途中で今月のプレミアムバンダイが届きました。プラモはこの5つ。

機動戦士ガンダム バトルオペレーション Code Fairy』は漫画で読んでいるだけなので3体のうちの1体しか登場していないのよね。 それよりもセル画調の設定画が無いと塗れない。そもそもだれデザインなのでしょう? 瀧川虚至デザインだと思うけど。

「魂ネイション」物は2体。今週中に開封します。