HI-METAL R 2015-2022

「HI-METAL」は一度も買ったことがありません。小5の時に発売されたような記憶が。

 

TAMASHII NATIONS STORE TOKYOでチャックするけど、全然買いたい思ったことが無く 「HI-METAL R ザブングル 40th Anniv.」 は塗装がされていないプラ丸出しの『ROBOT魂』みたいでかっこ悪かった。 では、なぜこの本を買ったのかというと 大河原邦男 宮武一貴 河森正治 と小学低学年のころから40年以上楽しませてくれている3大メカデザイナーのインタビューが載っているとなっていたから。 2ページづつでしたが。

 

日本サンライズジャンキーの人なら一目で 「なにこれ?」 と思ったはず。ダグラム40周年用に発売される予定だったのか中止になったのか分からない大河原邦男新デザインHI-METAL R用の「リアルタイプダグラム」でした。因みに監修まではやっていないようです。 ダグラム40周年は  「ドキュメント 太陽の牙ダグラム 4K ULTRA HD Blu-ray」&「復刻版チョロQダグラム」付き『太陽の牙ダグラム Blu-rayBOX』 も出なかったので45周年に出しても良いのでは。って言っても来年まで40周年なのよね。

HI-METAL と関係がないけどバンダイスピリッツは 「ザブングル」と 「ウォーカーギャリア」と 「レイズナー」と 「レイズナーMk.II 」の大河原邦男デザイン寄り寄り寄りのHGを出せよなあ。

 

テクノポリス21C』のBlu-rayは買えば良かったと大後悔。でも、発売が開始された時に買えたのか分からないけど。 「ブレーダー」の他に宮武一貴様監修のHI-METAL Rは 「モンスター」をやっていたのは初めて知った。発売されたのも全然知りませんでした。「DX超合金VB-6 ケーニッヒ・モンスター」よも全然高額なのも今知りました。 ただ、HI-METAL Rぐらいではこの本を持って入れば十分かも。 「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」と 「METAL BUILD」のように遊びがいがあるって感じがしないし。

 

河森正治様がHI-METAL R用に即興でバルキリーの監修画を描き始めた動画をYouTubeで観たのだけど今でも観れるような気がする。しかし、それが製品になっていないような。 幻のHI-METAL用に開発されるはずだったバルキリーの監修画も載っていました。河森正治様は「DX超合金」だから。 「DX超合金」は以前よりは予約がしやすくなったのかな? 「VF-31AXカイロスプラス(ハヤテ・インメルマン機)対応アーマードパーツセット」はまだ全然予約れそうだし。って、いうか、本体がないのにこれだけ買う人はいないだろうから本体の再販を一緒にするべきだったような。

もう直ぐマクロス40周年だけど新シリーズ再発表は今年中にあるのでしょうか?