ボークス F.S.S.シリーズ展

 

秋葉原に付いたらまずラジオ会館に行って「ホビースクエア秋葉原」で雲母堂本舗のMGパールを買いに。売ってませんでした。

下のイエローサブマリンに行ったら一般の1/144ガンプラコンテストをやっていてみんな上手いわなぁ。自分の好みに合うのはなかったけどよくこれ出来るなという体は結構あった。俺の方が上手いかなというのもあったけど、素人が作ったプラモの完成度が年々高くなっているような。気合をいただきました。  まだ売っているのかわからないけど 「HG 1/72 ブレイディファントム」 がメチャ安で売っていたので買いました。 定価で買ってもいいならガンダムベースよりイエローサブマリンの方が再販ガンプラは買えるような。

次にヨドバシAkibaに行って再販ガンプラがあるかなと覗いたら 「HGUC デルタガンダム」 が15個くらいあったのでこれは買おうと思ったけどその前にトイレに行ってきちゃおうと。3分ぐらいで戻ってきたらなんと1つも置いてない状態に。ヨドバシAkibaはダメだぞ。従業員が「HGUC ボール」を棚に並べだしたら、並べているそばから次々に買っていく人達人達人達。並べてた意味はなかったような。「HGUC ボール」は作りたくないけど「HGUC デルタガンダム」は新宿ヨドバシで買えました。

 

次にお目当ての「ボークス F.S.S.シリーズ展」へ。

 

「HSGK 1/144」だった ダッカス・ザ・ブラックナイト。 これは一度ガラス越しで見たけど、ガラスがない状態で見るともう訳が分からない。どういうレベルで塗ったのか想像もできない。総統の解説は読んでいた状態で見て俺には無理。

 

久々にお会いした「ヤクトミラージュ」。

たぶん昔のラジオ会館で従業員2人がため息をつきながら展示準備をしていた時と同じ奴だと思うけど、全然経年劣化を感じない。ガレージキット=数年でダメになるのイメージだったけどこれは全然平気。 撮影禁止になっていたやつでレジンがというよりは塗装が経年劣化しているというのは結構あったけど全然持つじゃん。 じゃあ、なんで俺が作ったガレージキット2体は3日でダメになったのでしょう?

撮影しなかったけど 「IMS 1/144」で出たら欲しいと思っていた「シュペルター ルン」のバスターランチャーは「1/100」を始めて見たけど化け物でした。「IMS 1/144」でも無理。色々無理。

 

 

もうこの辺やつは俺の手にぜったいに負えない。 20日から発売される「ピンクのナイト・オブ・ゴールド」を作ってみようかと思っていたのだけど、自信を無くしてがっかりして熱が出てしまいました。 

ものすごい疲れた展示でございました。