ガンダムベース5周年 GUNDAM NEXT FUTURE

 

今回も入口の所の「MG」達がいない状態で展示はつまらなかった。 『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の展示は若干。墨入れとクリアーを塗っただけだったけど、形部一平デザイン「HG THE WITCH FROM MERCURY」は全塗装すればかなりかっこ良さそう。予約しておいて良かった。海老川兼武デザイン「HG THE WITCH FROM MERCURY」の展示はされていませんでした。

今回の目的は 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 と 『機動戦士ガンダムAGE』 の一般再販されなかったりされたりの「HG GUNDAM AGE」と「HG IBON-BLOOODED ORPHANS」の購入。 ひょっとしたら 『Gのレコンギスタ』 に合わせて 「HG  Reconguista in G」 もちょっとは置いてあるのではと期待したのだけど1つもありませんでした。「ガンプラのすべてがここにある」が嘘になっている。

 

「HG GUNDAM AGE」は全部あったけど、2体は1900円を超えていたので今年の一般再販売がされていなかったのかされたのか分からなかったので保留。家電屋で発売されたらかなりの損になってしまうので。来年も再販されないようならガンダムベースならいつでも買えるような2体なので積みプラが凄いことになってきたし1年ぐらい待っても良いかなと。 「メガサイズモデル ガンダムAGE-1」 も売っていたら買う気でいたのだけど売っていませんでした。売っている所を一度も見たことがない。その前に 『機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box』 を買わないと。プラモだけでなくBlu-rayもかなり積んでしまっている。

 

「HG Reconguista in G」の一般再販されなかった田中敦子様が乗っていたMSは売っていましたが、井上喜久子様が乗っていたMSが売っていなかった。「HG ガンダムアスタロトオリジン」 が人気があるんだよなあ。ガンダムベースでも販売されたのだろうけど売っていませんでした。「HG  Reconguista in G」はこの2体が買えたら作りたいのは全部買えたのだけど。 その前に 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Blu-ray BOX」 がもうちょっと安くなって出てくれないかなあ。 スマホゲーのやつはどうなったのでしょう。やらないけど。アニメーションパートだけ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Blu-ray BOX」が新たに出る時に入れてほしいなあ。

 

プレミアムバンダイで予約してある「RE/100 シャッコー」の完成見本を見たかったけど、展示はされていたけどがっかりしたことにプレミアムバンダイの見本も墨入れとクリアーだけになっていました。プレミアムバンダイの作例を見たいためにガンダムベースに行くことはもうない。

 

塗装をしっかりやらないで良い出来になるほどプラモデルは甘くないと思う。