劇場版ツルネ -はじまりの一射-

 

公開開始2日目の新宿ピカデリーのメイン小屋で鑑賞。 40人位しか入っていませんでした。女性が2割、あとはおっさん。 数時間前まで新宿ピカデリーにいたので2時間くらいしか寝ていないのだけど、これは眠くなったら寝ちゃっても良いと思ったけど、大けがしている方の肩が痛くて全然眠くなりませんでした。

 

新宿ピカデリーで7.1chに聞こえたのって初めて。どでかい小屋だとサラウンドバックはどちらかしか聞こえないけど左の方が結構聞こえたけど右も少しは聞こえてきました。音響監督が鶴岡陽太なので全体的に面白くは鳴らないけど。

 

作画が京都アニメーションのアニメ映画にしては少々物足りない感じがしたけどBlu-rayで観る時は感じない程度。買わないけど。

 

テレビシリーズは面白いと思わなかったけど、劇場版はクライマックスまあまあ楽しめました。ほかは回想とモノローグが多くテレビシリーズの総集編のような所が多い作品でしたが、帰りに売店で女の子達が1つも売り切れていないグッツを買っていたので女の子は楽しめる作品なのかなぁ?