ABSOMEC GTMカイゼリン

 

箱がでかい。 秋葉原から持って帰るのにかなり疲れました。秋葉原から帰ってきた時の疲れ方は今まで1番だったような。

 

最初の販売では買う気が起きなかったけど、永野護監修と知ったら徐々に欲しくなった時はすでに遅く、再販されるのを待っていたら結構早く再販されて飛びつくように予約して購入いたしました。

値段からメイドインチャイナだったのは意外。 中国が戦争をおっぱじめたら世界経済はどうなるのかねえ。日本の半分は徹底的にダメだと知ったので今私はアメリカを応援しております。 

 

中身はこんな感じでございました。

   

スポンジなので経年劣化は早いなと。 

 

塗装はメッキのみ。あとクリアーが多いので本体の経年劣化も早いのは覚悟いたしました。

 

メンテナンス以外の時でも白手はした方が良いです。 メッキは白手でも傷が付くのでカメラレンズが拭ける手袋が昔あったのだけど探し中。

「DX超合金」のように派手にいじってはいけません。 「魂ネイションズ」が安く感じるようになりました。

「GTM」は 「ナイト・オブ・ゴールド マグナパレス」 はプラモデル化されるようでございますが絶対に俺には作れないと思う。 ほかの「GTM」は数か月前までプラモでも出るような感じでしたがレジンのみになったぽい。『吉本プラモデル部』の総統のレジンキットの作り方を観たらもう一回チャレンジしてみたいと思ったけど「GTM」は無理。塗装をどうしたら良いのか訳が分からない。